オハナゆめキッズハウス おおたかの森

オハナゆめキッズハウス おおたかの森

04-7199-2093

headre03

保育理念

大家族のような「第2の家」として安心して生活を送れるように、保護者の方々の 気持ちに寄り添う保育園を目指す。

保育方針

◆豊かな人間性を持った子どもを育成し、生きる力の糧になるように育む。
◆0歳から2歳の発達・成長を促し育むことを基盤として、子どもたちの心地 よい居場所作りをする。

保育目標

◆健康で明るい子
◆友達と仲良く遊び、生活する子
◆自分の要求を表現する子
◆自分のことは自分でしようとする子

開園に向けた想い

私たちは、2012年4月1日に南流山エリアにて、流山市で初となる「病児保育サービス オハナ☆キッズケア」を立ち上げました。

「子育ては大変じゃない、楽しむことができるはずだ」そうした想いを胸に、スタッフ一同がんばってきました。「オハナ☆ゆめキッズハウス おおたかの森」は2017年10月に開園した姉妹園「オハナ☆ゆめキッズハウス」で提供している理念をおおたかの森エリアでも実現するための拠点として開設いたします。

「地域で一番子育て家庭に寄り添う子育て支援事業者でありたい」

この言葉を胸に、地域の子育て支援の一翼を担う、保育所でありたいと思っています。

保育室内のコンセプト

fullsizerender 「オハナ☆ゆめキッズハウス おおたかの森」の設計コンセプトでは「木」にこだわりを持ち、内装設計を行いました。子どもにとってぬくもりのある環境にしたい。

その想いから、床材・腰壁には無垢の檜を採用。木の匂いのする温かみのある保育環境を提供いたします。(写真は南流山にある姉妹園「オハナ☆ゆめキッズハウス」の内装です)
  • 一時保育について
  • 病児保育について
  • 求人情報
  • オハナゆめギャラリー